CookBook

ワークスペースとToDo機能との連携

投稿日:

このCookBookでは、「intra-mart Accel Collaboration」の機能の1つであるワークスペースと「intra-mart Accel Collaboration」のToDo機能との連携について紹介します。

「intra-mart Accel Collaboration」の機能の1つであるワークスペースでは、特定の集まりの中でIMBoxで議論したり情報をグループ内で共有したりすることができます。
その中でタスクが発生することもあり、ワークスペース内のチェックリストアイテムに登録しておくことができますが、そのタスクが自分自身のToDoと連携できることをご存知でしょうか。
ワークスペースとToDo機能との連携に関してご紹介いたします。

完成イメージ

ワークスペースとToDo機能との連携を行い、ワークスペースで登録されているタスクをToDo一覧に表示します。

レシピ

  1. ワークスペース上に「チェックリスト」アイテムを設定します。
  2. チェックリストアイテムにタスクを登録します。
  3. ToDo画面からワークスペースに登録されたToDoを参照します。

※画像は「intra-mart Accel Collaboration 2017 Summer」時点のものです。

1. ワークスペース上に「チェックリスト」アイテムを設定します。

※チェックリストアイテムを設定するときに「Relate」にチェックを入れてください。

2. チェックリストアイテムにタスクを登録します。

3. ToDo画面からワークスペースに登録されたToDoを参照します。

上記の通りにワークスペースはCollaboration内の機能と連携可能となります。
お客様の運用にあわせてご活用してみてはいかがでしょうか。

-CookBook
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

画面アイテム「スプレッドシート」の特定セルをIM-ContentsSearchの検索対象にする方法

画面アイテム「スプレッドシート」の特定セルをIM-ContentsSearchの検索対象にする方法について紹介します。 本CookBookでは、スプレッドシート上の個人情報や、外部に公開したくない内容 …

no image

IM-BloomMaker 「マルチファイルアップロード」エレメントの利用方法

このCookBookでは、 2021 Spring でリリースした「マルチファイルアップロード」エレメントの利用方法について説明していきます。 登録画面でアップロードしたファイルを別画面でダウンロード …

スプレッドシートでForma入力チェックユーザプログラムを利用して入力チェックを実行する方法

このCookBookでは、スプレッドシートでForma入力チェックユーザプログラムを利用して入力チェックを実行する方法について紹介しています。 Formaの入力チェックプログラムでは以下の2つのチェッ …

no image

スクリプト開発でのCSRF対策(formタグ編)

Cross Site Request Forgery(CSRF)とは、閲覧者に不正にHTTPリクエストを送信させ、攻撃者の意図した処理を実行させる攻撃手法です。 このCookBookでは、スクリプト開 …

BloomMakerでワークフロー処理モーダルと動的処理対象者設定機能を利用してWorkflowコンテンツを作成する

このCookBookでは、BloomMakerで、ワークフロー処理モーダルと動的処理対象者設定機能を利用したWorkflowのコンテンツを作成する方法を紹介します。 本稿では、BloomMakerでワ …